自分のスキルで世の医療や健康に貢献できる、やりがいのある仕事

システム部(開発系)

西村仁

RWD社に入社したきっかけは何でしょうか‽

前職では、産業ロボットの動作を管理するプログラムの作成や、通販サイトのHPの作成と運用データ管理などを行ってきました。私の実家は医療職が多い家系ということもあり、RWD社は自分の持っている技術を医療や健康に貢献できる素晴らしい事業を行っている会社だと思い、転職しました。仕事をはじめてみると、自分の技術とマッチングもよいと感じました。

入社してどのような仕事をされていますか?

今の仕事は、データマネジメント担当者たちが各種のデータ項目を標準化するにあたり、どのようにすればスムーズかというロジックを構築しています。具体的には、我々が運用するデータの質を担保するためのシステム開発、運用と実装をしています。高速処理化への貢献など、データベース事業の成長のための根幹を担っているという実感が、何よりもやりがいとなっています。

データ解析の仕事もされていると伺っています。

RWD社の整備したデータベースが、社会で活用されていくための分析を学ぶようになって、毎日が新鮮です。コンサル会社の行うようなありきたりな分析と異なり、全く新しい大量データを用いて、疫学の専門家たちから教えていただきつつ解析することにわくわくしています。日々の勉強の中で、統計学や検定2級の知識をもとに、大規模データをRやPythonで扱っています。

最後に一言。

全く新しい事業なので、自分が果たしている責務が、社会実装にむけて動いていくスピード感が非常に速いことを実感しています。非常に大規模なデータを扱えることも日々楽しいです。

システム部(開発系)の業務内容を見る

システム部(開発系)の募集要項を見る