常識を疑って好奇心をもって楽しく物事にチャレンジできる方とご一緒できたらと思います

RWD事業部

山本順一-執行役員-

RWD社に入社したきっかけは何ですか?

前職では、ある病院の経営企画担当をしていました。あるとき、医療機関向けの経営に関する講演会でお話しをさせていただいた折に、弊社の徳増取締役からRWD社の取組についてのお話をお聞きして、これは面白そうだを思い、私からお声がけしたのが入社のきっかけとなります。

どのような仕事をしていますか?

お預りした診療情報データを元に、ご協力頂いている医療機関に対する医療圏の分析や経営支援レポートの作成、また医療機関向けの新しいコンテンツの開発などを行っております。

どのようなやりがいや困難がありますか?

弊社のデータベースは急性期から慢性期、公立から私立、また、クリニックまでを網羅しており、様々な規模の医療機関の分析を、診療情報由来の全く新しい臨床データベースを使って分析する事が可能です。ここは他にはない面白みを感じるところです。
しかしながら、全く新しい臨床データベースの為、活用のイメージ含めて自分自身で創造し、提案する必要がございます。我々の実施している分析は既に病院などで汎用されているものではない為、新しいサービスを生み出す苦しみというのは正直ございます。ただ、苦しみの結果生まれた成果に関しては、他では経験できない喜びも感じる事ができると思います。

今後どのような人材にきてほしいですか?

弊社の業務は、新しいものの創造の連続です。常識を疑って好奇心をもって楽しく物事にチャレンジできる方とご一緒できたらと思います。また、医療機関が我々のパートナーですので、ご自身の生き方として誠実さを持っているという事が大前提だと考えます。

RWD事業部の業務内容を見る

RWD事業部の募集要項を見る