様々な業務に取組むことができ、日々刺激のある環境です

RWD事業部
(医療機関コンサルティング)

松本奈月

RWD社に入社したきっかけは何ですか?

前職では医療器具などのコンサルティング営業を行っていました。日々業務をする中で、とあるお客様に、データを活用する重要性を学ばせていただきました。
もっとデータに深く携わりたいと考えていた折、RWD社の取り組みについて知り、面白そう!と思い、入社しました。

どのような仕事をしていますか?

事務局として部内のサポートをはじめ、データ抽出支援や分析レポートの作成を行っております。また、ご契約いただいている医療機関の窓口担当としての業務も担っており、幅広く対応しております

どのようなやりがいや困難がありますか?

DPC制度やIT関連用語など、知識不足を痛感することが多々あり、現在勉強中です。また、幅広い業務を担当しているため、業務のやりくりが大変な時もあります。
ですが、お客様とお話する中で、お役に立てていることを実感できた際や、いかに当社の事業が重要なのかを再認識できた際にはとてもやりがいを感じます。

今後どのような人材にきてほしいですか?

先進的に、しかし繊細に着実に仕事を積み上げていくような人材を希望しています。今は、我々システムの部署はRWD社の各種事業を支えるコストセンターですが、(まだ詳細はお話しできませんが)自分たちでも利益を出せるようなプロフィットセンターになっていくと考えているので、社内外にそれをアピールできる方が良いですね。

RWD事業部
(医療機関コンサルティング)の業務内容を見る

RWD事業部
(医療機関コンサルティング)の募集要項を見る