HCEIとは

一般社団法人 健康・医療・
教育情報評価推進機構

Health, Clinic, and Education Information
Evaluation Institute

2015年1月5日に設立され、健康情報、医療情報、教育情報や、それらに付随する各種情報の保護・利活用の推進し、医療サービスの向上等を目指した正確な根拠に基づく施策や活動の推進に有益な研究又は学術の発展等に貢献していく研究機関です。
リアルワールドデータ株式会社は、HCEIをデータホルダーとして、日本における「ライフコースデータ」の完成を目指します。

RWD、HCEIのロゴ

HCEIの役割

HCEIの役割イメージ図

医療機関や⾃治体が、患者のカルテから得られるデータをHCEIに匿名で共有します。HCEIは、そのデータベースを保持し、リアルワールドデータに分析を依頼。リアルワールドデータは、HCEIから得たデータベースを元にデータの分析をし、そこから得た情報をレポートにまとめて医療機関や⾃治体に提出します。
つまり、HECIの役割は、医療機関や⾃治体から共有されたデータを保持し、リアルワールドデータに分析を依頼する、いわば橋渡しのような存在です。データを元に、未来の医療の改善に挑戦しているリアルワールドデータにとっては、なくてはならない⼤切なパートナーということになります。

構成員

HCEIの理事・監事は、医学、疫学、社会学などにおいて活躍している大学や学術機関の教員によって構成されています。

最高顧問・顧問

最高顧問 井村 裕夫 日本学士院長、京都大学元総長
最高顧問 邉見 公雄 全国自治体病院協議会名誉会長
最高顧問 中村 安秀 日本WHO 協会理事長、国際母子手帳委員会会長
最高顧問 五十嵐 隆 国立成育医療研究センター理事長、東京大学名誉教授
最高顧問 小川 久雄 国立循環器病研究センター理事長、熊本大学名誉教授
顧問 仲井 培雄 地域包括ケア病棟協会会長
顧問 細谷 辰之 福岡県メディカルセンター保健医療福祉研究機構主席研究員、名古屋大学医学部元教授
顧問 康永 秀生 東京大学大学院医学系研究科教授
顧問 宮田 裕章 慶応義塾大学医学部教授、厚生労働省参与
顧問 吉村 健佑 千葉大学病院、厚生労働省元医系技官
顧問 高橋 泰 国際医療福祉大学大学院 医学研究科教授

理事・監事

代表理事 樋之津 史郎 札幌医科大学教授(外科・泌尿器科学、臨床疫学、生物統計学)
常務理事 川上 浩司 京都大学教授(社会医学、臨床・薬剤疫学、医薬経済学)
理事 曽根 博仁 新潟大学教授(内科学、糖尿病・生活習慣病学、臨床疫学)
理事 伊藤 秀一 横浜市立大学教授(医学、小児科学)
理事 漆原 尚巳 慶應義塾大学教授(薬学、規制評価科学、疫学)
理事 堀井 郁夫 英国ケンブリッジ大学客員教授(薬学、毒性学)

HCEI公式サイト